医師紹介|尼崎市 ひらしま眼科 (阪神 出屋敷駅・尼崎駅)

医師紹介

医師紹介

大切な家族や友人に紹介したくなる
眼科クリニックを目指します。

院長 平島 崇史

ひらしま眼科 院長 平島崇史

私は、京都大学医学部を卒業後、関西電力病院、京都大学医学部付属病院を経て、阪神地区の中核病院である兵庫県立尼崎病院に着任しました。以降約10年間県立尼崎病院・尼崎総合医療センターにて、多くの患者様の診察・手術に関わってきました。外来ではすこしでも患者さんの不安な気持ちを取り除き、「先生に診てもらってよかった」と思って帰っていただけるように丁寧で分かりやすい説明を心がけてまいりました。

手術に関しては年間500例程度の白内障手術・緑内障手術・硝子体手術を始め、眼内レンズ脱臼、網膜剥離、血管新生緑内障、眼内炎など様々な難治症例を含む多くの手術を担当してまいりました。そして、常に最先端の診察・治療を提供できるように、海外・国内での発表講演や論文執筆も行ってまいりました。

これまでの経験を生かしご縁のあります、尼崎地域の皆様に質の高い医療を提供できるように頑張る所存ですので、よろしくお願い申しあげます。

経歴

2008年 京都大学医学部卒業
2008年 関西電力病院
2010年 京都大学医学部付属病院
2011年 兵庫県立尼崎病院
2015年 尼崎総合医療センター眼科医長
2020年 ひらしま眼科 院長

資格

  • 日本眼科学会認定 眼科専門医
  • オルソケラトロジー認定医
  • PDT認定医
  • 難病指定医
  • 身体障害指定医

著書

黄斑疾患の病態と治療

黄斑疾患の病態と治療
黄斑疾患の小切開硝子体手術
眼科ケア 2018

パッとおさらい目の解剖と病気

パッとおさらい
目の解剖と病気
眼科ケア 2013

Atlas of Swept SourceOptical Coherence Tomography

Atlas of Swept Source
Optical Coherence Tomography
Pathological Myopia,
Diabetic Macular Edema,

論文・講演・セミナー(海外・国内)

論文・講演・セミナーについてはこちら

副院長

副院長 平島 貴子

経歴

2008年 京都大学医学部卒業
2008年 関西電力病院
2010年 京都大学医学部付属病院
2012年 大阪厚生年金病院
2014年 兵庫県立塚口病院
2015年 京都大学大学院医学研究科
2020年 京都大学大学院医学研究科 修了
2020年 ひらしま眼科 副院長
   

資格

  • 医学博士
  • 日本眼科学会認定 眼科専門医